東京通信ネットワーク(TTNet)は2003年2月26日,NTT東西地域会社のADSL(非対称ディジタル加入者線)サービス「フレッツ・ADSL」と定額ISDNサービス「フレッツ・ISDN」に対応する自社のインターネット接続サービスの利用料を引き下げると発表した。対象となるのは「コネクト24・ADSL」と「同・ISDN」で,いずれも月額1750円から1480円と約26%安くする。2003年4月の請求分から適用し,サービス名を「ADSLプラン/フレッツ・ADSL対応」と「ISDNプラン/フレッツ・ISDN対応」に変更する。

 またTTNetは,電話会社固定サービス「マイラインプラス」で自社の「東京電話」を登録したユーザーに対して,ADSLやFTTH(Fiber To The Home)などのアクセス回線を使用する定額インターネット接続サービスの料金を月額で150円割り引く「東京電話セットプラス」も始める。マイラインプラスで「市内通話」と「県内市外通話」,「県外通話」の3区分,あるいはこれらに「国際通話」を加えた4区分で東京電話に登録することを条件に,4月の請求分から適用する(2月26日発表)。