日本テレコムは,秋田県で地域IX(Internet Exchange)事業を手がけている「データコア」(本社:秋田県秋田市,社長:北川豊彦氏)に対して,自社の広域IX網サービス「mpls ASSOCIO」の提供を2003年3月中旬に開始する。データコアは現在,自社のセンターと東京・大手町にある他社のIXを専用線で結んで,秋田県内のインターネット・サービス・プロバイダ(ISP)などにインターネット・バックボーン・サービスなどを提供している。データコアは,現在の自社網を全面的に日本テレコムのIX網に切り替えることにより専用線使用料などを削減し,自社のバックボーン・サービスの利用料を引き下げたい考えである。

 なお日本テレコムは,広域IX網サービスを2002年11月から提供している。現在6社がサービスを利用しており,さらに数社が利用を開始する予定という。■

日経ニューメディアのホームページへ