PR

 電力会社系通信事業者の「パワードコム」は2003年5月20日,2002年度の決算を発表した。同社は2003年4月1日に東京通信ネットワーク(TTNet)と合併したため,今回はTTNetと旧・パワードコムの決算を合算した。売上高は1820億円で,経常損益は101億円の赤字だった。このうちTTNet分の決算をみると,売上高が1465億円と前年度比で18.5%の減収,経常利益は38億円で同3.6%の増益となった。赤字だったPHS事業「アステル」を鷹山に売却し,固定電話の「東京電話」が黒字化したことによって増益を達成した。2003年度にパワードコムは,IP電話事業やFTTH(Fiber To The Home)事業などの強化によって,売上高1900億円と経常黒字化を目指す(5月20日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ