全国のFM放送事業者53社とKDDIは2003年9月24日,KDDIの携帯電話サービス「au」の端末でFM放送を受信できるようにすると発表した。KDDIは2003年12月末までにFM放送用チューナーを内蔵したau用携帯電話機の新機種を発売する予定であり、リスナーはこの携帯電話機にヘッドホンを付けてFM放送を聞くことができるようになる。

 また,FM放送事業者53社はKDDIに対して,放送内容に関する情報を提供する。これによりリスナーは携帯電話機で音楽番組を聞きながら,放送されている楽曲のタイトルなどを携帯電話のインターネット接続機能を使って確認できる。さらにKDDIは,FM放送事業者がリアルタイムで放送している楽曲を,携帯電話機にダウンロードできるサービスなども提供する。将来は,放送されている楽曲が収録されているCDを,インターネット経由で購入できるようにする計画である(9月24日発表)。