NTTドコモは2003年12月9日,iモード対応の新型携帯電話機3機種を12月10日から順次発売すると発表した。「ムーバN505iS」(12月10日発売)と「同SO505iS」(12月12日発売),「同SH505iS」(12月12日発売)の3機種で,これにより505iSシリーズの新型携帯電話機がすべて出そろう。実売価格は3機種とも3万円前後になる見通しで,搭載するディジタルカメラ機能の画質を向上させたのが特徴である。カメラ部の有効画素数をN505iSとSO505iSは130万画素に,SH505iSは202万画素に高めて,普及価格帯のディジタルカメラ専用機並みの画質で撮影できるようにした(12月9日発表)。

日経ニューメディアのホームページへ