スカイパーフェクト・コミュニケーションズの子会社である「オプティキャスト」(本社:東京都渋谷区,社長:仁藤雅夫氏)は2004年2月25日,総務省から「有線役務利用放送事業者」の登録を受けて,光ファイバ回線を使った多チャンネル放送サービスを開始した。第一弾は,NTT東日本の「映像通信網サービス」を利用した,東京都中央区のマンション1棟を対象にするサービスである。アナログ地上波放送とアナログBS放送,ディジタルBS放送,ディジタル地上波放送の再送信サービスとともに,スカイパーフェクトがプラットフォームを運用するディジタルCS放送「SKY PerfecTV!」の全チャンネルを提供する。

 利用料は,地上波放送などの再送信サービスだけを利用する場合で,マンション1棟当たり映像回線利用料が月額1万8000円,配信設備利用料が1戸当たり月額390円になる。さらに「SKY PerfecTV!」を視聴する場合は,チューナーのレンタル料として月額300円,視聴料としてSKY PerfecTV!の直接受信の場合と同じ料金が加算される。