ソニーは2004年4月7日,HDTV(ハイビジョン)映像用VTR規格「HDCAM」に対応した業務用のハンディカメラやレコーダーの新製品4機種を,7月以降に順次発売すると発表した。従来機よりも低価格にしたのが特徴である。ハンディカメラは「HDW-730S」と,より小型の「HDC-X300」の2機種で,7月に発売する。希望小売価格はHDW-730Sが472万5000円,HDC-X300はレンズ付きが262万5000円,レンズなしが189万円である。10月には据え置き型のレコーダー「HDW-S2000」を472万5000円で発売する。小型のポータブルレコーダー「HDW-S280」は2005年1月に,399万円で発売する予定である(4月7日発表)。