NTTドコモは2004年7月28日,1.5GHz帯の周波数を使うPDC方式の携帯電話サービス「シティフォン」(NTTドコモ関西では「シティオ」)の新規加入受け付けを2004年9月30日に終了すると発表した。今後は加入者数の動向などを踏まえて,サービスの終了時期を検討するとしている。シティフォンは,800MHz帯を使うPDC方式の主力サービス「mova」と比べて利用エリアが狭い代わりに通話料金が安いサービスである。ピーク時には加入者数が124万6000件(99年3月)になったが,2004年6月末時点で約13万9000件まで減少していた(7月28日発表)。