東芝は2004年11月16日,HDD(ハードディスク駆動装置)とDVDレコーダーを内蔵した液晶テレビ「RD-17V1」を,12月上旬に発売すると発表した。ハイビジョン対応の液晶パネルを搭載し,HDDの容量は160ギガバイトである。最長で284時間の録画ができる。二つの地上アナログ放送用チューナーを内蔵し,実際に視聴している番組とは別の番組を録画できるようにした。実売価格は16万円前後になる見込みである(11月16日発表)。