DDIポケット(2005年2月に「ウィルコム」に社名変更)と沖縄電力は2004年12月13日,両社の共同出資による新会社「ウィルコム沖縄」が2005年1月25日から,沖縄電力の子会社であるアステル沖縄の手がけていたPHS事業を引き継ぐと発表した。ウィルコム沖縄はDDIポケットが80%,沖縄電力が20%を出資して2004年12月3日に設立された。新会社はDDIポケットのネットワークを利用して,PHSサービスを沖縄県内で提供する(12月13日発表)。