PR

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2005年2月24日,FTTH(Fiber To The Home)サービスの利用者を対象としたテレビ受像機向けのVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス「OCNシアター」の提供を,2005年3月1日から西日本エリアでも開始すると発表した。NTT西日本のFTTHサービス「Bフレッツ」または「フレッツ・光プレミアム」の利用者が対象となる。Bフレッツの利用者の場合は,有料のオプションサービス「フレッツ・v6アプリ」の契約も必要である。

 OCNシアターは,ユーザー宅に設置したSTB(セットトップボックス)に「MPEG-2」形式で圧縮した映像を,IP網経由で配信するサービスである。月額利用料1575円(税込み)を支払えば,ハリウッド映画や邦画など約2000本の中から,月間100本まで視聴できる。東日本エリアでは,2004年12月から提供を開始していた(2月24日発表)。