PR

 CATV(ケーブルテレビ)事業者の「さくらケーブルテレビ」(本社:東京都墨田区,代表取締役:井出敦之氏)は2005年12月までに,自社の放送エリア全域でデジタル放送サービスを開始する計画だ。放送エリアを3つの区域に分けて,順次サービスを開始する。まず4月1日に,第1区域で地上波放送とBS放送,CS放送の全チャンネルをデジタル方式で提供できるようにした。第2区域では2005年9月に,第3区域では2005年12月にデジタル放送サービスを開始する。これまでさくらケーブルは,地上波放送とBS放送のチャンネルはデジタル方式で提供していたが,CS放送のチャンネルはアナログ方式で提供していた。さくらケーブルはCS放送をデジタル方式で提供できるようにするため,4月1日からジャパンケーブルキャスト(本社:東京都中央区,社長:藪下憲一氏)が提供するCATV事業者向けの衛星による番組配信サービス「JC-HITS」を導入した。