PR

 NTT東西地域会社が,FTTH(ファイバー・ツー・ザ・ホーム)サービス「Bフレッツ」の加入者獲得ペースを上げている。2005年3月の月次ベースの新規加入者数は両社合計で,過去最高の約9万件となった。さらに,「3月が好調だった反動は見当たらない」(NTT東日本幹部)としており,4月も順調に加入者数を増やしているようだ。「テレビCMなど広告宣伝の増強や,NTT東西の総力を挙げた営業展開などがBフレッツ好調の要因」という。
 今後は夏に向けて,加入受け付けから回線工事までにかかる期間の短縮や,提供エリアの拡大などを進める。これにより,「加入希望者の取りこぼしがない体制を整える」としている。こうした強化策によってNTT東西は,2005年度に合計で180万件(NTT東日本が100万件,NTT西日本が80万件)の新規ユーザーを獲得するという事業目標の達成を目指す(詳細は日経ニューメディア2005年4月18日号に掲載)。