PR

 松下電器産業は2005年6月1日,DVDレコーダー「DIGA」シリーズに2機種を追加し,7月15日に発売すると発表した。いずれもHDD(ハードディスク駆動装置)内蔵型で,店頭実勢価格は記録容量が400Gバイトの「DMR-EX300」が17万円前後,200Gバイトの「DMR-EX100」が13万円前後の見込みである。両機種とも地上デジタル放送とBSデジタル放送,東経110度CS放送を視聴可能な「3波共用チューナー」を内蔵した。また,デジタル放送の番組とアナログ放送の番組を同時録画できる機能を搭載した(6月1日発表)。