デルコンピュータは,NAS(Network Attached Storage)対応で,最大1.44Tバイトのデータ共有が可能なストレージ製品「PowerVault 735N」を2001年3月1日に発売する。中規模システム向けで,最小構成価格は99万8000円。同社の法人営業部,ダイレクトセールス事業部,インターネット直販「オンライン・ストア」を通じて販売する。

PowerVault 735NはマイクロソフトのNAS専用OS「Microsoft Windows Powered NAS」をプリインストール。既存のシステムを変更することなく,UNIX,Windows,Linuxなどの異機種が混在する環境でデータを共有できる。外付けSCSIストレージ製品「PowerVault 210S」を3台まで増設でき,3台増設時のデータ容量は最大1.44Tバイトである。

主な仕様は以下の通り。メイン・メモリーは標準512M~最大1Gバイト。動作周波数866MHzのPentium IIIを1~2個装備。内蔵HDDは,OS用が36GバイトのHDD×1,データ用が36GバイトのHDD×4。SCSIには標準でデュアルチャネルのRAIDコントローラを接続,オプションとしてデュアルチャネルのRAIDコントローラ,シングルまたはデュアルのSCSIを装着できる。ネットワーク・インタフェースは標準で10BASE-T/100BASE-TXを1ポート,オプションで10BASE-T/100BASE-TXを2ポートまで,ギガビット・イーサネットを1ポート実装できる。外形寸法は,幅424×奥行き668×高さ84mm,重さが25kg。

武田 麻巳=ニュース編集部)