サン・マイクロシステムズは2001年3月14日,Solaris環境でクラスタ・システムを構築,運用するソフト「Sun Cluster 3.0」を出荷開始した。価格は62万2500円から。

新版では,(1)複数のドメインやクラスタ・システムで同一アプリケーションを並列運用する機能,(2)クラスタ内部の全ファイルにアクセスする機能,(3)クラスタ・システム運用中に追加したストレージ機器を自動認識する機能,(4)クラスタ・システム全体を1個のIPアドレスで代表する機能---を追加した。このほか,障害発生時のフェール・オーバー処理を改良したほか,最大クラスタ構成を従来の4ノードから8ノードに拡張した。動作OSはSolaris 8。

(金子 寛人=ニュース編集部)