PR

 ジャストシステムは2001年9月20日,Java製の統合デスクトップ・ソフト「Just Arks」を発表した。日本語ワープロ「一太郎 Ark1.1」,表計算ソフト「CalcArk(カルクアーク)」,プレゼンテーション・ソフト「PrezArk(プレザーク)」と,インターネット上にある50Mバイトのディスク容量の使用権からなり,価格は1万5000円。11月2日に発売する。

 日本語ワープロの一太郎 Ark1.1は,同社が1999年12月に発売したソフト。それ以外のソフトは新たに開発したもの。表計算ソフトのCalcArkは,複数のシートを同時に使用可能であるほか,グラフ作成機能や「Microsoft Excel」のファイル読み込み機能を持つ。関数は約160種類搭載する。

 プレゼンテーション・ソフトのPrezArkは,「Microsoft PowerPoint」のファイルの読み込み機能のほか,日本語のテキスト文書を読み込んで論理構造を解析し,要旨を個条書きにまとめる機能を備えている。この日本語解析機能を使うことによって,「文書からプレゼンテーション資料を容易に作成できるようになる」(同社)としている。データの保存形式は全製品ともXHTML形式。

 Just Arksの各製品はJavaの実行環境「Java 2 Runtime Environment Version 1.2.2(JRE 1.2.2)以降」上で動作する。同社が動作確認済みのOSは,Windows95/98/Me/NT 4.0/2000,LASER5 Linux 6.2,TurboLinux Workstation 6.0,SPARC版Solaris 8/7/2.6。なおJust Arksは,一太郎 Ark1.1の登録ユーザーに対しては8000円で販売する。

中田 敦=ニュース編集部)