PostgreSQL Global Development Groupは2002年11月29日,代表的なオープン・ソースのRDBMSであるPostgreSQLの新バージョン,7.3を正式にリリースした。PostgreSQLのホームページなどからダウンロードできる。

 新版での改良点は,SQL標準のスキーマを利用してユーザーごとに名前空間を持てるようになったこと,実行前にあらかじめSQL文を解析し実行計画を作成しておくprepared queriesをサポートしたこと,そのほかパフォーマンス面の改善を行ったことなど。そのほか多くの改善が行われており,日本でPostgreSQLのサポートを行っているSRAが,7.3に関する日本語の技術資料を公開している。

(高橋 信頼=日経オープンシステム)