NECは2003年2月18日,中小規模向けのマーケティング・ソリューション「ACTIVECR(アクティブCR) eマーケティングパック」を同日付けで発売すると発表した。

 同パックは,(1)インターネットを活用したWebアンケート調査の企画から作成・公開,(2)回答データの収集・分析,(3)顧客属性に応じたメール配信---といった機能を統合したソリューション。同社のWebアンケート作成・集計分析ソフト「ACTIVECR」とプロモーションメール配信ソフト「HDE Customers Care(HDEカスタマーズ ケア)」,それらを稼働するためのサーバーなどのハードウエアや,アンケート設計・分析支援サービスまですべてパッケージとして提供する。

 「ACTIVECR」を利用すれば,質問・回答文を入力することでPC・携帯電話・携帯情報端末(PDA)・Lモードに対応したWebアンケートを作成できる。このため,短期間のマーケティング・サイクルにも対応したWebアンケート調査が可能だとしている。オプションのOMR(光学式マーク読取装置)を組み合わせれば,マークシート形式の紙アンケートの回答データの収集・一元管理も可能。

 さらに,NECのテキストマイニングツール「SurveyAnalyzer(サーベイアナライザー)」やデータマイニング・ツールなどによるアンケート分析支援サービスも提供する。これによりフリー回答欄のキーワード抽出や新たな傾向・関連性の抽出,顧客の分類などができる。

 メール配信は,1時間に最大5万通の配信に対応。メールの本文や件名に顧客ごとの名前を記述したり,顧客の希望する情報だけを配信するなどパーソナライズしたメールの配信も可能。さらに,顧客ごとに異なるURLを設定した情報を配信することで,顧客が実際に興味を持った情報を管理することもできるようになるとしている。価格は,メール1万件対応版で760万円から。同社では発売から3年間で500ユーザーへの販売を見込む。

木村 亮=BizTech編集)