PR
 サン・マイクロシステムズは5月23日,同社のWebサイトで,Java 2 Standard Edition(J2SE)v1.4.0ベータ版の無償配布を開始した。Solaris,Linux,Windows向けなどがある。ただし,Java 2 APIのドキュメントなどは日本語化されていない。正式版の公開は2001年第4四半期の予定。

 v1.4.0は従来のv1.3.0に対して,30種類以上のAPIに変更,改良が加えられる。おもな改良点は,(1)XMLフォーマットで書かれたテキスト処理用のAPIを追加した,(2)バッファ制御などを改良して入出力用の性能を高めたAPIを追加した,(3)JCE(Java Cryptography Extension),JSSE(Java Secure Socket Extension),JAAS(Java Authentication and Authorization Service)などのセキュリティ関係のAPIを追加した,(4)Swingにspinnerや,formatted text fieldなどの新しいコンポーネントを加えて,より使いやすいGUIを設計できるようにした,(5)v.1.3.0に含まれていた360以上のバグを修正した,などである。

(日経ソフトウエア)