PR
 ボーランドは,Windows上で動作するObject Pascalを用いた統合開発環境Delphiの新版「Delphi 6」の出荷を7月25日から開始する。 機能面の特徴は既報のとおり,Webサービス対応アプリケーションが開発できること,WindowsとLinuxのクロス・プラットフォームに対応したことである。

 今回の発表の目玉は,Delphiの三つの製品系列のうちもっとも安価なPersonal版の価格を従来の2万円から4800円に大幅に引き下げたことと,2001年9月までに同社のWebサイトでPersonal版の無償ダウンロード・サービスを開始するということ。Delphiの無償ダウンロード・サービスは初めてである。

 Delphi 6 ProfessionalとDelphi 6 Enterpriseは米国版では値上げしたが,日本語版は,従来と同じ6万8000円と36万円に据え置いた。さらに,12月18日までの期間限定で,Visual Basicユーザーなどを対象とした「乗り換えキャンペーン」を実施し,Professional版を4万8000円で販売する。

(日経ソフトウエア)