PR
 米Borland Softwareは7月末までに,J2EE(Java2 Enterprise Edition)向けの統合開発ツール群「Enterprise Studio for Java」を出荷開始する。7月21日から米国で開催されている開発者向け会議「Borcon」で明らかにした。分析/設計といった開発工程の上流から,下流のコーディングまでをカバーする。

 Enterprise Studio for Javaは,同社のJavaアプリケーション開発環境である「JBuilder 5 Enterprise」,アプリケーション・サーバーである「AppServer 4.5」,米Rational SoftwareのUML(Unified Modeling Language)ベースのモデリング・ツール「Rose Professional J Edition」,開発のガイドラインである「Unified Process」をパッケージ化した製品。価格は,4699ドル。なお,日本語版の製品化については未定。

(日経ソフトウエア)