PR

 秋月巌ソリューション事務所は11月2日,マイクロソフトのリレーショナル・データベース「MSDE(Microsoft Database Engine)」および「MSDE 2000(SQL Server 2000 Desktop Engine)」向けのバックアップ・ツールを発売する。MSDEは手軽にバックアップを行えるツールを備えていないため,バックアップ作業の手間に煩わされているシステム管理者には朗報だろう。

 MSDEはAccess 2000,MSDE 2000はAccess 2002/SQL Server 2000に付属するデータベース・ソフト。それぞれSQL Server 7.0,SQL Server 2000と互換のデータベース・エンジンを備える。今回同社が発売するバックアップ・ツールは,両エンジンに対応したもので,1ユーザー・ライセンス版の「MSDE2000 Backup Tools」と,実行ファイルを無償再配布可能な「MSDE2000 Backup Tools PRO」がある。PROには,実行ファイルのほか製品のソースコード(Visual Basic)も付属する。

 同製品を使えば,データベースを稼働させながら動的にバックアップをしたり,データベースのデータ・ファイルやトランザクション・ログファイルを簡単に移動できる。また,MSDE 2000に対しては,定期的にバックアップをしていなくても,障害が発生した直前の状態にデータベースを復旧できる。

 価格はMSDE2000 Backup Toolsは,1ユーザー・ライセンスあたり5980円。MSDE2000 Backup Tools PROは,無償再配布ライセンス付きで9万8000円。Windows 95/98/NT 4.0/2000で動作する。

(日経ソフトウエア)