PR

 テクマトリックスは2月15日,東京・飯田橋の東京コンファレンスホールで同社のJava対応テスト・ツールの新版Jtest4.2の製品紹介セミナーを開催する。Jtestは,米ParaSoftが開発したJava対応のテスト・ツール。新版では,最近米国で注目されているプログラム品質向上手法「Design by Contract(契約による設計)」を利用した自動ブラックボックス・テスト機能を追加したほか,XP(Extreme Programming)のテスティング・フレームワークJUnit 3.5のテスト・クラスに対応。また,JBuilder 4.0/5.0やVisualAge 3.5/3.5.3/4.0との統合が可能になった。

 同セミナーでは,ParaSoftのCarson Ellsworth氏が,Jtestの自動テストケース生成機能(Test Generation System)と,Design by Contractについて講演を行う。参加費は無料。同社のWebサイトで参加者を募集している(先着120名まで)。

 Design by Contractは,オブジェクト指向言語Eiffelで採用された概念で,モジュールのクラスやメソッドの役割をドキュメント化し,プログラムの正当性を検証する手法。最近はJava開発での導入が研究されているという。

(日経ソフトウエア)