PR
 マイクロソフトは5月1日から,「テラリウム プログラミング コンテスト」を開催する。「テラリウム」は .NET Frameworkを利用してコンピュータ上に作成した仮想の生態系。参加者はこの仮想生態系を舞台にして行われるネットワーク対戦型ゲームで,生き残りをかけて競い合う仮想生物(実体はプログラム)を作成する。6月28日のコンテスト期間終了時点で,生息数(200匹以上)が多い生物を作成した上位100名に対し,同社のゲーム機Xbox(10位まで)などの賞品が贈られる。

 参加者は,Visual Studio .NETまたは.NET Framework SDKを使って,草食動物または肉食動物のどちらかを開発する。作成した生物をテラリウム専用のクライアント・ソフトを使って仮想生態系へ組み入れると,食物を巡って生き残りをかけた競争(生存競争)が始まる。生物の性質を定義するプログラムの優劣によって生息数が増減するため,独創的で優れたアルゴリズムを持つ生物が種を繁栄させることができるという。

 参加条件は,テラリウムのクライアント・ソフトをダウンロードし,Visual Studio .NETまたは.NET Framework SDKを使ってプログラムを作成すること。コンテスト自体の参加費用は無料である(ただし,通信費用は自己負担)。コンテストの詳細については,マイクロソフトのWebサイトを参照してほしい。

(日経ソフトウエア)