PR
 グレープシティは8月に,.NET対応のWebフォーム・コンポーネント集「UltraWebSuite for .NET 1.0J」の販売を開始する。.NET Frameworkのサーバーサイド環境「ASP .NET」上で稼働するWebアプリケーションの開発に利用できるソフトウエア部品を集めたもの。開発元は米Infragistics。8月上旬にグレープシティのWebサイトでダウンロード販売を開始し,8月下旬に店頭でパッケージ販売を始める。

 UltraWebSuite for .NET 1.0Jは,「UltraWebBars for .NET」と「UltraWebNavigator for .NET」の二つのソフトを同梱する。UltraWebBarsはツールバー作成用のコンポーネント。テキスト入力とドロップダウンボックスを備えたツールバーや,グループ・アイテムを備えたリストバーを実装できる。
UltraWebBars.gif

 UltraWebNavigatorは,Webサイトに階層ナビゲーション機能を付加するためのコンポーネント。コードを記述しなくても,メニューやツリー形式のナビゲーション機能を作成できる。
UltraWebNavigator.gif

 UltraWebSuite for .NET 1.0Jの価格は9万8000円。同ソフトに同梱されるUltraWebBars for .NETとUltraWebNavigator for .NETは,それぞれ6万8000円で単体販売も行う。なお,これらのコンポーネントを使って作成したアプリケーションを配布・運用する際の追加料金は不要。コンポーネントを用いた開発作業では,Visual Studio .NET日本語版と,Internet Information Services 5.0が必要である。

 グレープシティは,.NET Frameworkで利用できるコンポーネント集である「PowerTools for .NETシリーズ」の第1弾として,Windowsアプリケーション構築用ソフト部品「FlexGrid for .NET」「True DBGrid for .NET」「VSVIEW for .NET」の出荷を7月に開始することを発表済み(詳しくはこちら)。今回のUltraWebSuite for .NET 1.0Jは,PowerTools for .NETシリーズ第2弾の製品になる。

(日経ソフトウエア)