PR
 シマンテックは9月19日,ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 2003」など個人向けソフト7製品の新版を発表した。発売/出荷開始は10月17日。7製品の内訳は以下の通りだ。

・Norton AntiVirus(NAV)2003:ウイルス対策ソフト,6800円
・NAV 2003 Professional Edition:NAVの2ライセンス版。削除したファイルを復活させるUnEraseウィザードなども追加した,1万800円
・Norton Personal Firewall(NPF)2003:インターネット経由の通信を監視/制限するソフト,6800円
・Norton Ghost 2003:バックアップ・ソフト,9800円
・Norton SystemWorks(NSW)2003:システム管理ソフトNorton Utilities,不要なファイルを削除するNorton CleanSweep,システムの設定を昔の状態に戻すGoBack 3 Personal EditionなどとNAV 2003を組み合わせたセット,1万3800円
・NSW 2003 Professional Edition:NSW 2003にNorton Ghost 2003を追加したセット,1万7800円
・Norton Internet Security(NIS)2003:NAV 2003とNPF 2003に,Webサイトへのアクセスを制限する「保護者機能」(親が子のアクセスを制限するのが主な狙い)を付けたセット,9800円

 新版の改良点は,(1)NAV,NPFで設定を勝手に変更されないようにした,(2)NPFにIDS(Intrusion Detection System)を搭載し,不正な侵入を検知できるようにした,(3)NSWに性能テスト機能を付けた,など。(2)のIDSは,「リブートを試みる」「IISのISAPI拡張を使おうとする」「IPアドレスが有効なものでない」「長すぎるドメイン名を使ってくる」といった不正侵入の手順をシグネチャと呼ばれるデータで持ち,それに合致するアクセスがあった場合にそれを遮断するものである。この機能は同社が2002年3月に販売を開始したNIS 2002 Professional Editionにも含まれていた。

 同社の個人向け製品の売れ行きは「順調に伸びている」(成田明彦代表取締役社長)という。2001年秋に発表した2002シリーズは,120万本の販売目標を上回った。「6月から行ったキャンペーンは10万本が目標だったが10万本追加して20万本になった。7~9月の個人向け製品の売上は前年と比べて30%増加した」(同)。2003年は1年で200万本の販売を目指すという。ソフトウエア業界の中で目立った好調ぶりと言ってよいだろう。

(日経ソフトウエア)