PR

 日本ラショナルソフトウェアは11月6日,大阪のホテル阪急インターナショナルにおいて「Rational Educational Seminar 2002 OSAKA(ラショナル・エデュケーショナル・セミナー)」を開催する。参加費用は無料。先着200名で同社のWebサイトから申し込める。

 同セミナーの目玉は,米Rational Softwareのメソドロジスト(方法論者)として有名なJames Rumbaugh(ジェームス・ランボー)博士に対し,UMLについての質問ができること。質問は,同セミナーの参加者かどうかにかかわらず可能で,選出した質問に対し,Rumbaugh氏がセミナー会場で直接回答する。質問内容は500字程度にまとめ,10月18日までにセミナー事務局(Seminar-Japan@rational.com)にメールで応募できる。選出した質問は事前に同社のWebサイトで公開する予定だ。

 James Runmaugh氏は,同じくRational在籍のGrady Booch氏, Ivar Jacobson氏と共同で,統一モデリング言語UML(Unified Modeling Language)の設計者として知られている。UMLの生みの親に直接,質問できる機会はそうはない。UMLの動向に興味のある方,あるいは日ごろ,関西ではソフトウエア関連のイベントが少ないと感じている方は,これを機会に応募してみてはいかがだろうか。

(日経ソフトウエア)