PR

 永和システムマネジメントは8月8日,UML(Unified Modeling Language)モデリング・ツールの新版「Jude 竹 1.2」の配布を開始した。同社のWebサイトから,無償ダウンロードできる。

 Jude(Java and UML Developer's Environment)は,Javaで開発されているフリーのUMLモデリング・ツール。クラス図からJavaソース・ファイルのテンプレートを生成したり,逆にJavaソース・ファイルからクラス図のモデル・データを生成したりできる。2003年初頭から約2万5000ダウンロードの実績がある。

 新版では,クラス図,ユースケース図,状態図,アクティビティ図などに加え,新たにコンポーネント図,配置図の作成をサポート。UML 1.4のダイアグラム(図)すべての描画に対応した。また,マウス操作によるモデルの拡大縮小機能,図の要素のサイズそろえ機能などを装備し,操作性を向上させた。

 J2SE(Java2 Platform,Standard Edition)1.4.1以降が別途必要。Windows 2000/XPで動作する。

(日経ソフトウエア)