PR
 ハローシステムは2003年11月20日に,ドキュメント自動生成ツール【A HotDocument】の新バージョンを発売する。Microsoft Office System 2003のAccess2003,同じくExcel2003,ANSI-C向けのパッケージの3種類をそれぞれ用意し,価格はいずれも3万9800円。10月24日発売のMicrosoft Office System 2003にいち早く対応すると同時に,LinuxやUNIXのC/C++プログラムにも適用できるようになった。

 【A HotDocument】Access版はこれまでAccessのデータベース・ファイル(.mdb)にだけ適用できたが,新製品ではプロジェクト・ファイル(.adp)からドキュメントを生成できるようになる。そのため,ビュー,データベース・ダイアグラム,ストアド・プロシジャなどの情報をドキュメントにできる。Access版,Excel版とも,生成するドキュメントは約40種類。さらにいずれにも,Office System 2003で作ったVBAのソースを整形して印刷できるソース・ファイル出力ツール「HotCat」をバンドルする。動作環境はWindows 2000/XP/Server2003。

 【A HotDocument】ANSI-C版は,ANSI C準拠のC/C++言語のソース・ファイルからドキュメントを自動生成する。LinuxやUNIXのC/C++プログラムにも適用できる。旧バージョンではファイル単位でのソース・ファイルを指定していたのに対し,新バージョンではフォルダ単位でファイルを指定できるようになる。生成するドキュメントは約20種類。出力形式はExcelファイル,テキスト・ファイルの2形式である。動作環境はWindows 98/Me/NT4.0/2000/XP/Server2003。

(日経ソフトウエア)