PR

 グレープシティは7月8日,Windows用インストーラ作成ツールInstallAnywhere .NETを出荷開始した。開発元は米Zero G Software。製品自体は英語版だが,日本語のインストーラも作成できる。価格は税込17万8500円。

 InstallAnywhere .NETは,.NETおよびWindowsネイティブ・アプリケーションのMSIパッケージ,EXE形式のインストーラなど,WindowsInstallerを利用したインストーラを作成するツール。統合開発環境上でWindowsInstallerの機能の設定をビジュアルに行えるほか,オートメーション・インタフェースを利用してVisual Basic for Applications(VBA)などの開発環境と統合して利用することもできる。インストーラをステップ実行してプロパティやテーブルの内容を表示できるデバッガや,インストーラの潜在的な問題を自動的に検出する機能も搭載する。

 さらに .NET環境向けに,(1)アプリケーションのインストール中に必要に応じて.NET Frameworkをダウンロードしてインストールする,(2)グローバル・アセンブリ・キャッシュにアセンブリを登録する,(3)IIS(Internet Information Services)にWebサービスを直接インストールする,(4)アセンブリに埋め込まれたインストール・クラスを実行する,(5)インストール中にJITコンパイラを実行してアセンブリを最適化する,などの機能をインストーラに組み込むことができる。日本語,英語,中国語など28か国語のダイアログ・リソースが付属しており,多言語対応インストーラの作成も可能。企業向けアプリケーションのインストーラ作成用に,インストール時にIISやSQL Serverの設定を変更したり,SQL文を実行する機能も用意する。

 開発環境は,Windows 2000/XP上で動作する。作成したインストーラの稼働環境は,Windows 95/98/Me/2000/XP(64bit版を含む)。

(日経ソフトウエア)