PR
 グレープシティは,データ・グリッドや帳票などの .NETコンポーネントの新バージョンを2005年1月下旬に発売する。製品名はそれぞれ,「FlexGrid for .NET 2.0J」と「VSVIEW for .NET 2.0J」。同時に,これら2製品を含む .NET/ASP .NET/ActiveXのコンポーネント集である「ComponentOne Studio Enterprise Edition 2004 Vol.2 日本語版」も発売する。

 FlexGrid for .NET 2.0Jは,Excelのような表形式のGUIを .NETアプリケーションに組み込む際に利用するコンポーネント。データの入力,集計,ソート,検索,プレビュー・印刷などの機能を提供する。新バージョンでは,セル編集機能を強化して様々な形式のデータを入力できるようになったほか,コンボボックスのリスト内オートサーチや日付型セルでのカレンダー自動表示などが加わった。また,Excelシートのインポート(読み込み)/エクスポート(書き出し)が可能になった。価格はパッケージ版が7万1400円(税込),ダウンロード版が5万6700円(税込)。

 VSVIEW for .NET 2.0Jは,帳票をはじめとする文書の生成や印刷を支援するコンポーネント。新バージョンでは,エクスポート機能を強化し,PDFやHTMLに加えてXLS,RTF,EMFなどのファイル形式をサポートするようになる。PDF出力時には所有者やパスワードの設定,印刷や編集の許可,フォントの埋め込みを指定するなど,より細かい制御が可能になる。さらに,作成した文書にユーザーが追加入力や内容変更をして印刷したり,新たな文書として生成できる。VSVIEW for .NET 2.0Jは下位エディションから順に,Preview Edition(パッケージ版は6万900円,ダウンロード版は4万8300円。いずれも税込。以下,同),Reports Edition(パッケージ版は8万1900円,ダウンロード版は6万5100円),WebReports Edition(パッケージ版は10万2900円,ダウンロード版は8万1900円)がある。上位の二つのエディションは,バーコード(CODABAR,Code39,Code93,Code128,ITF,POSTNET)やRTFなどの組み込みフィールドや,ユーザーが独自にフィールドを定義・作成できる機能を備える。さらに,設計画面であるレポート・デザイナを刷新した。最上位エディションでは,Web用コンポーネントからレポート・エンジンのイベントを直接制御できるため,Webアプリケーション上でより細かいレポート制御が可能になる。

 ComponentOne Studio Enterprise Edition 2004 Vol.2は,前述の二つの新製品に加えて,グラフ,データ・アクセスなどのコンポーネントを集めたコンポーネント集。.NETコンポーネントのほか,ASP .NET用コンポーネント,ActiveXコンポーネントも含む。今回の新バージョンでは,.NET アプリケーション上でExcel形式ファイルの作成や編集を可能にする「XLS for .NET」が加わる。価格はパッケージ版,ダウンロード版ともに37万8000円(税込)。

(日経ソフトウエア)