PR
 グレープシティは2005年6月16日,複数の画面を切り替えるためのタブ機能を提供する .NETコンポーネント「TabPlus for .NET 1.0J」を発売する。.NET Frameworkは標準でタブ機能を備えているが,デザインの自由度が低い。この製品を利用することで,様々なデザインのタブを実現できるようになる。ダウンロード販売のみで価格は2万9400円(税込)。

 タブの形は合計20種類の中から選択できる。個々のタブごとにフォントや文字色,背景を変えることも可能。システム手帳のように用途に応じてタブの色を変えられる。マウス・ポインタが上に置かれたときだけ外見を変えることもできる。タブは,画面を切り替えるコントロールの上下左右のどこにでも配置でき,最初のタブの開始位置やタブの間隔も設定できる。タブに表示するキャプションは縦書き表示が可能で,均等割付や複数行の表示もできる。

 また,タブの付いたコントロール上に配置したテキストボックスなどの子コントロールには,立体表示とキャプション表示の機能が自動的に追加される。キャプションのために新たにラベル・コントロールを配置する必要がなくなるため,リソースを節約できる。

 開発ツールとしてVisual Studio .NET 2002/2003に対応する。動作環境は .NET Framework 1.0(SP2)/1.1。キャンペーンとして,同社製品の既存ユーザーには,1ライセンスに限り無償で提供する。約1500本を無償提供する予定。販売は年間1500本程度を見込んでいる。

(日経ソフトウエア)