PR

 アドバンスソフトウェアは2005年6月10日,.NETアプリケーションでExcelファイルを生成するためのツール「ExcelCreator 5.0 for .NET」(4万8300円,税込)と.NETアプリケーションで帳票を生成するためのツール「VB-Report 5.0 for .NET」(7万1400円,税込)を発売する。いずれも,新たにPDFファイルへの出力が可能になった。プリンタ・ドライバを介さず,直接PDFファイルを出力する。また,Excelのひな形ファイルを.NETアプリケーションの実行ファイルに埋め込む機能も搭載した。

 ExcelCreator 5.0 for .NETは,Excelファイルを高速に生成できるのが特徴。Excelファイルの生成は,Visual Basic .NETのExcelオブジェクトでもできる。ただ,30列×2000行の明細を出力するのに,Excelオブジェクトでは4分45秒かかるのに対し,ExcelCreatorでは1.2秒で済むという。また,Excelオブジェクトを使うにはExcelをインストールしておく必要があるが,ExcelCreatorの動作にはExcelは不要というメリットもある。

 VB-Report 5.0 for .NETは,帳票のデザインをExcelで作成できるのが特徴。Excelで作った帳票のひな形に,プログラムでデータを差し込むことで,帳票を生成できる。

 いずれもクライアントでのランタイム・ライセンスは無料。サーバーのランタイム・ライセンスは,ExcelCreator 5.0 for .NETが1台12万6000円(税込),VB-Report 5.0 for .NETが1台18万9000円(税込)。稼働OSはWindows 2000(SP3以上)/XP(SP1以上)/Server 2003で,.NET Framework 1.0(SP3以上)または1.1(SP1以上)が必要。ASP .NETで使用する場合はIIS 5.0以上が必要。対応する開発環境は,Visual Studio .NETまたはVisual Studio .NET 2003で,Visual Basic .NETかVisual C#が利用できる。開発できるのは,WindowsアプリケーションとASP .NETアプリケーション。Excel 97/2000/2002/2003に対応する。いずれも,.NET向けコンポーネント以外に,旧製品であるActiveX版も付属する。

(日経ソフトウエア)