ActiveXコントロールの開発/販売会社であるナルボは9月9日に,Visual Basic(VB)に付属するテキストボックスの機能を拡張するActiveXコントロール製品「スーパーテキストボックス」を発売する。対応コンテナはVB 5.0とInternet Explorer 4.0日本語版。価格は3万8000円。

 スーパーテキストボックスは,文字列型,整数型,日付型など,バリアント型がサポートするデータ型のうち,配列とオブジェクト型を除くすべての型の表示と入力を可能にするテキストボックス・コントロール。入力/表示形式は,データ型に応じて自動的に変更される。入力データは,データを文字列型に変換してプロパティに保持するVB付属のテキストボックスと違い,バリアント型のプロパティに保持される。このため,意図しないデータ変換によるバグが起こりにくい。

 他の拡張機能として,書式指定やマスク入力,入力値の範囲チェック,中央そろえや右そろえでの表示と入力機能などがある。ブール型の場合にはチェックボックスを,数値型や日付型などの場合にはスピンボタンを利用して入力することも可能。リターン・キーやカーソル・キーによるフォーカスの移動もサポートする。またデータベースのデータを自動的に読み出して表示し,値が変更されたらそれをデータベースに書き戻す「データ・バウンド」機能も備えている。