マイクロソフトは,9月25日に発売するVisual Studio 6.0の学生/教職員向けアカデミック・パックを,現行版よりも価格を大幅に引き下げて販売する。これまで3万5000円程度で販売されていたVisual Basic Professional Editionは,6.0版で1万3500円と6割以上も安くなる。

 これだけ価格の引き下げるのは「プログラマ人口の増加を狙っているため」(同社関係者)。同社の調査によれば,開発者の人口はここ数年横ばい傾向にあり,今後は特に若手プログラマの不足が懸念される状態にある。学生向けに低価格で開発ツールを提供することで「若い人にとにかく触ってもらいたい」(同)。

 アカデミック・パックは,文部省認可の幼稚園~大学,および高等専門学校,各種学校,公立の文教育機関の生徒/学生および教職員が対象。購入の際に,店頭で学生証や身分証明書を提示する必要がある。6.0版のアカデミック・パックの推定小売価格は,以下の通り。Visual StudioのEnterprise版が3万7300円,Professional版が3万200円。Visual BasicとVisual C++のEnterprise版が2万1200円,Professional版1万3500円,Learning/Standard版が9800円。Visual J++のProfessional版が1万円,Standard版が4700円。Visual InterDev Professional版が1万3500円。