ソフトボートはこのほど,同社が販売する画像処理用ActiveXコントロール製品ImageGear V7への乗り換えキャンペーンを開始した。対象は,文化オリエント(BOC)が販売する画像処理用ActiveXコントロール製品LEADTOOLS ProおよびLEADTOOLS Pro Expressのユーザー。両製品を使っているなら,ImageGear V7を通常価格24万8000円のところ,16万8000円で購入できる。販売方法は直販のみで,同社の営業部に申し込む必要がある。

 ImageGearは,米AccuSoftが開発した製品。ImageGear V7はその最新版で,ソフトボートは8月から販売している。同社がこの時期に乗り換えキャンペーンを実施するのは,BOCが10月中旬にLEADTOOLS Pro/Pro Expressの新版V10を出荷することに対抗する意味合いが強いとみられる。

 LEADTOOLSは米LEAD Technologiesの製品。現在のところ,ImageGearとLEADTOOLSが画像処理ActiveXコントロールの代表製品であり,激しくシェア争いを繰り広げている。