テンアートニは11月20日から,Java環境に対応したインストーラ「ブロッス」をフリー・ソフトとして提供開始した。同社のWebサイトや,同社が提携するダウンロード・サイトから無償でダウンロードできる。ただし無償で利用できるのは個人または非営利団体だけで,それ以外の利用者は1ライセンス当たり2万9800円を支払う必要がある。

 ブロッスは,Javaの実行環境が動作するプラットフォーム上でファイルの圧縮や圧縮ファイルの解凍を実行するためのソフト。ブロッス自身がJava言語で記述されている。指定した複数のファイルをまとめて一つの自己解凍型のファイルを作成できる。そのファイルをJavaの実行環境を持つプラットフォームに送れば,インストール作業を自動化することも可能。

 日本語と英語の双方に対応。アプリケーションのアンインストールやコンポーネントごとに削除する機能も備えている。