日本オラクルは2月9日,Linux用RDB(リレーショナル・データベース)製品Oracle8 Workgroup Server for Linux Release 8.0.5を期間限定の特別価格で販売すると発表した。対象となるのは5同時ユーザー/10クライアント・パッケージで,正規価格22万円のところ,半額以下のキャンペーン価格9万8000円で販売する。キャンペーン期間は3月18日から9月30日まで。10同時ユーザー/20クライアント以上の製品と,追加ライセンス・パックは対象外となる。

 Oracle8 Workgroup Server for Linux Release 8.0.5は,同社が1月19日に発表したOracle8のLinux版。データベース本体のほかに,ネットワーク接続用ミドルウエアNet8 Server/Client for Linux,クライアント・ソフトのClient Software for Windowsなどが付属する。対応するLinuxは日本語redhat Linux 5.2,TurboLinux3.0 Pro/Standard/Server。