インターソルブは2月16日,社名を「メラント」に変更した。

 同社は,ODBCドライバ「DataDirectシリーズ」やバージョン管理ツール「PVCSシリーズ」などで知られるソフトウエア・ベンダー。98年6月に,米国本社のINTERSOLVがオープン系COBOLコンパイラ・ベンダー大手の英Micro Focusにより買収されたことにより,Micro Focus Groupの傘下に入った既報。今回の社名変更は,本社のMicro Focus Groupが同日,社名を米MERANTに変更したことに対応したもの。

 Micros Focusの日本法人であるマイクロフォーカスジャパンも,同時に社名を「メラント・ソリューションズ」に変更した。これで日本では当面,メラント(旧インターソルブ)とメラント・ソリューションズ(旧マイクロフォーカスジャパン)が並立することになる。ただし99年4月以降,両社は早急に合併作業を進める予定という。