文化オリエントは4月から,Visual Basic(VB)関連製品PowerToolsシリーズに関する「PowerToolsセミナー」を開催する。同社が東京オフィス(東京・北区)に新設するセミナー・ルームで,定員8人,マシン一人1台による教育を行う。

 当初はActiveReports,VS-VIEW,InputMan Proの3製品を対象に,初級および上級のコースを提供する。どちらも製品の使い方の解説が中心で,コースによってはより実践的なTipsや,SQL Serverとの連携などにも触れる。講師として相沢文雄氏や小高郁氏などを招く予定。受講料は初級が1万円,中級が2万円(どちらも昼食付き)。対象製品は順次拡大していく。

 加えて,無料の新製品発表セミナーも提供する。PowerToolsシリーズの新製品を発売する前に,1時間程度で概要を説明するというもの。

 VB関連の支援ソフトやコントロールは数多く登場しているが,その使い方を細かく説明してもらえる機会は意外と少ない。受講料もそれほど高くないので,このようなチャンスを活用してもいいかもしれない。