インターコムは3月17日,IBM製メインフレームに接続するエミュレータFALCON 3270 for J-Platformを出荷開始する。価格は3万9000円/クライアントから。

 同製品の特徴はJava言語で開発されている点。JDK1.1の実行環境があれば,WindowsのほかSolarisやLinuxなどのUNIX,Network Computer(NC)など複数のプラットフォームで動作する。エミュレータ機能として,マルチセッション,ファイル転送,マクロ,ホスト印刷などを標準で装備。同社のActiveXベースのエミュレータFALCON Component/Xシリーズとほぼ同じである。