ホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE)(東京都渋谷区)は3月29日,LinuxベースのグループウエアUNIUS-Lite for Linuxを出荷開始する。5ユーザーまでは同社のWebサイトから無償ダウンロード可能だ。

 UNIUS-Lite for Linuxは,サーバーにWebサーバー,クライアントにWebブラウザの構成をとるイントラネット・ベースのグループウエア。JavaScriptをサポートするWebブラウザが動作すれば,クライアントのOSは問わない。グループウエアとしての機能は,スケジュール管理・施設管理のほか,顧客管理機能をサポート。今後は,掲示板やプロジェクト管理などの機能も用意する予定という。

 システム構成は,WebサーバーにApache,データベース・サーバーにPostgreSQLを採用。サーバーのプラットフォームは,RedHat 5.1, RedHat 5.2,TurboLinux 3.0,VineLinux 1.0の各Linuxディストリビューション。5ユーザーまでは無料だが,20ユーザー以上はパッケージが用意されていて,20ユーザーが3万9800円,50ユーザーが8万5000円,100ユーザーが15万円。