米TrendMicroは3月7日,Accessに感染するマクロウイルスが発見された,と発表した。詳細はトレンドマイクロのホームページで照会できる。

 同社によると,Accessに感染するマクロウイルスは世界初。JETDB_ACCESS-1と命名されたこのウイルスは,拡張子MDBのデータベース・ファイルに感染するが,特に危険な挙動はないという。MDBファイルはCOMやEXEなどの実行ファイルと異なり,データが増大するにつれファイル・サイズが大きくなる。したがって,ファイル・サイズから感染の有無を発見するのは困難だが,メニュー画面のツール機能からチェック可能だ。