テンアートニは5月17日,Oracle8を搭載したLinuxサーバー・マシンを無償で貸し出す「無償モニター・キャンペーン」を開始した。ユーザー企業を対象に,同社が開発し大塚商会が販売しているLinuxプリインストール機のアルファLPointを3週間無償で貸し出すというもの。Windows NTやUNIXマシンとの実力を比べたいと思っているなら,試してみるのもいいかもしれない。ただし,システム・インテグレータやソフト・ハウスは対象としていない。

 アルファLPointは,日本アイ・ビー・エムのサーバー用マシンNetfinityにRed Hat LinuxとOracle8をインストールしたもの。申し込みは同社のホームページから可能。技術支援もテンアートニが行う。同社は,貸し出し先として20社程度を目標としているという。