シャープが,携帯情報機器ザウルス向けアプリケーション「MOREソフト」のプログラム・コンテストを実施する。ゲーム部門とユーティリティ部門の2部門で2000年2月15日まで作品を募る。各作品に関して,アイデア(企画力),ユーザー・インタフェース,ユーザー・メリット,画面デザイン,動作安定度の5点を総合的に判断したうえで,両部門で最優秀賞(1点),優秀賞(2点),入選(5点)を選出する。賞品は,順に賞金50万円,同30万円,ザウルス(MI-C1)1台となる。コンテストの結果は,2000年3月下旬に同社のWebサイトで発表する予定。

 MOREソフトを開発するには,MOREソフト開発キットSZAB(Sharp Zaurus Applied Builder for MORE Software。Windowsで動作する),ザウルス本体(ザウルスMIシリーズ,ビジネスザウルスBIシリーズなど),およびシリアル・ケーブルが必要。SZABは本来有償だが(3万9000円。同社のWebサイトから購入できる),コンテスト期間中は2000年3月まで利用できるSZAB体験版を同社のWebサイトから無償でダウンロードできるようにする。機能は製品版と同じ。希望者にはCD-ROMでも配布するという。

 さらにコンテスト期間中は,希望者に対して無償でザウルス(MI-610シリーズ相当)とシリアル・ケーブルも貸し出す。つまり,ザウルスを持っていなくてコンテストに参加できるようにしたわけだ。これにより,ザウルス用アプリケーション開発者を増やすことを狙っているとみられる。

 同コンテストは,今回が2回目。前回の応募総数は30点だったという。入賞作品は,同社Webサイトからフリー・ソフトとしてダウンロード可能にする予定。