ターボリナックス ジャパンは2月9日に,Windowsユーザーを対象とするLinux学習用ソフト「TurboLinuxラーニングキット」を出荷開始する。Linuxディストリビューション「TurboLinux 4.5」に,Windowsで動作するLinux学習用ソフト「Let's Try Linux編」(開発元はPFUアクティブラボと東電コンピュータサービス)と1台のマシンにWindowsとLinuxを共存させるためのパーティション作成ソフト「SystemCommander Lite for TurboLinux」を加えてセットにしたもの。Windowsユーザーでも手軽にLinuxを利用できるようにすることを狙う。価格は4980円。

 Let's Try Linux編は,Windows 95/98/NT 4.0上で動作する。サウンドカードを搭載したマシンでないと利用できない。SystemCommander Lite for TurboLinuxはWindows 95/98で動作する。