米Inprise/Borlandは2月14日,同社のデータベース製品InterBaseの事業部門を独立させ,別会社(社名はInterBase)を設立すると発表した。

 InterBaseは軽量小型のリレーショナル・データベース管理システム(RDBMS)として,WindowsのほかUNIXやLinuxなどさまざまなプラットフォームに移植されている製品。1月に同社はInterBaseの最新版6.0のソースコードを公開し,オープン・ソース化すると発表したばかり。実際の公開は2000年半ばになる予定で,InterBase 6についてのサービスや販売は,新会社で対応する。

 Inprise/Borlandは2月7日,カナダCorelとの合併を発表し,今後,Linuxビジネスへ注力することを明らかにしている。ただしInterBaseについては,もともと独立路線で行く予定だったようで,今回の発表となった。日本での対応は「現在検討中」(日本法人のインプライズ)という。