メトロワークスは4月7日,Windows向けプログラミング学習ツールの新版「Discover Programming for Windows日本語版リリース5」を出荷開始する。Discover Programmingは,同社の開発ツールCodeWarriorの入門版にプログラミングの学習を支援するオンライン・ブックなどを組み合わせた学習用ツール。Windows版は,1998年8月に出荷開始したリリース3以来のバージョンアップとなる。

 Discover Programming for Windows日本語版リリース5は,CodeWarrior Professional日本語版リリース5と同じユーザー・インタフェースを持つ統合開発環境(CodeWarrior IDE4.0.6)を備えるほか,C/C++/Javaコンパイラ,Windows 95/98/NTコンパイラ,MFC(Microsoft Foundation Classes)ライブラリなどを備える。統合開発環境には,新たにJava用RAD環境が追加された。オンライン・ブックとして「WindowsではじめるCプログラミング」「WindowsユーザーのためのC++」など5冊分を提供する。購入後1年間の無償テクニカル・サポートも付く。有償(4万1000円)で,CodeWarrior Professionalにアップグレードすることもできる。

 Windows 95/98/NT 4.0で動作する。Windows 2000でも動作を確認済みという。価格は2万8000円。ただし,このツールの用途は学習用に限定されており,開発したソフトの配布は認められていない。