文化オリエントは12月13日,印刷/印刷プレビュー用ActiveXコントロールVS-VIEWの新版7.0Jを2001年3月下旬に出荷開始すると発表した。開発は米ComponentOne。

 VS-VIEWは,Visual Basicなどの開発ツールで書式付きの文章や表,図形などの印刷/印刷プレビューを行うためのActiveXコントロール。同社が販売するActiveReportsなどの帳票に特化したコントロールと異なり,印刷/印刷プレビュー処理全般にわたって利用できる。段組や段落設定,英文のワードラップなどの機能を備えているため,特にドキュメントを整形して印刷するのに向く。印刷プレビューでは,ズームや複数ページ表示なども可能。

 新版での主な強化点は,(1)作成したドキュメントをPDFファイルとして出力するVSPDFコントロールを新たに追加,(2)RTF(Rich Text Format)形式でのファイル出力をサポート,(3)ページごとに独立したHTMLファイルを作成する機能を追加,(4)新たにVisual C++とInternet Explorerでの利用をサポート,(5)非表示のタグを文章やグラフィカル・オブジェクトに埋め込めるようになった,(6)印刷プレビュー機能でナビゲーションバーをサポートし,またマウス・ホイールによるスクロールもサポートした,など。

 サポートする開発ツール/コンテナは,Visual Basic 5.0/6.0日本語版,Visual C++ 6.0日本語版,Internet Explorer 4.01/5.0。価格は5万8000円。